asoboze (アソボーゼ)公式オンラインショップ店|オリジナルレイヤー構造
01
膨らみにくく、干渉しない
オリジナルレイヤー構造
「薄いままで色々入れたい。ポーチ内で中身どうしがぶつかってしまうのが 嫌だ。」そんな声から生まれたのが “オリジナルレイヤー構造”。中の仕切りの片方をあえて留めないことで、 ガジェットを入れた時に起こるポーチ内のたわみを防ぎ、スリムな形を維持することに成功しました。また、Apple Pencil専用のペン差しをそれぞれのサイズにデザイン。使いやすさに、とことんこだわりました。
iPad / iPad Air / iPad Pro 11インチ対応サイズ
レイヤーにApple Pencil専用ペンホルダーと
その両隣に仕切り
iPad mini対応サイズ
レイヤーにゴム製のApple Pencil専用ペンホルダー
両サイズ共通仕様
ゴム製のApple Pencilのアクセサリポケット
レイヤーシリーズのロゴの刻印
 
designer
diary
レイヤーポーチの企画が立ち上がった時。
  1. 中身が干渉しない事。
  2. ある程度の中身が入っていても薄くなること。
この2点は絶対形にしていこう。とメンバー内で目標を立てて進行していきました。
上から
両サイドのレイヤーを
留めたもの
片方のサイドのみ
レイヤーを留めたもの
両サイドのレイヤーを留めたものに中にモノをいれると、レイヤーの逃げる場所が無くなってしまうため、たわみが起こり全体が厚くなってしまうことに気づきました。 鞄ではあまり見かけない新しい試みですが、、、 仕切り(レイヤー)の片方を留めないことで レイヤーに逃げ場をつくり、たわみのないきれいな形で中にモノを入れられるのではないかと思い立ち試作を作成。狙っていた通りきれいにレイヤーを収めることができました。 その後レイヤーの大きさや各サイズのペン差しのデザイン、工場さんとの細かいサイズ調整等、、、10か月にわたる試作と検証を繰り返してやっとレイヤー構造が出来上がりました。 
斜め上から
底から
サイドから
02
iPadを優しく守る
日本製ヴィーガンレザー
天然皮革に近い風合いのヴィーガンレザー(人工皮革)を使用。水滴が付いてもサッと拭き上げできるので、 お手入れも簡単です。レイヤーポーチのヴィーガンレザーは天然皮革に比べてとても軽く、国内生産で時計用のバンドなどにも使われている丈夫なものを使用しています。

ヴィーガンレザーって??

「ヴィーガン」とは、動物愛護の思想が基になった完全菜食主義者で、食用や衣服その他の目的のために動物を搾取することを止めた生き方を送る人達の事を意味します。そこから、動物や地球環境に配慮して製造された人工皮革※¹や合成皮革を「ヴィーガンレザー」と呼ぶようになりました。

※¹人工皮革について
皮革を人工的に再現したもので、ナイロンやポリエステルの繊維を不織布状にして、本革の繊維質(スエード部分)に近づけたものであり、表面は、ポリウレタン100%、裏基布に不織布を利用し、ポリウレタン 樹脂を含侵させています。

内装の生地

iPadの液晶画面に優しいクッション性のある内装素材になっているので、カバー(ケース)なしでご使用の方にも安心して収納していただけます。

03
自分に合った使い方を
見つける。
「レイヤーポーチに
○○いれてみた。」
iPadと一緒に何を持ち歩きたいか、人それぞれ違いますよね。財布を持ち歩きたい人、モバイルバッテリーが肌身離せない人、キーボードを持ち歩きたい人、、、そんな○○を入れたいけど レイヤーポーチに入るか不安に感じている方へ。クラウドファンディング「Makuake」で行っていた「レイヤーポーチに○○をいれてみた」の企画をご紹介します。

【CASE - 01】
使用サイズ:レイヤーポーチ
(iPad / iPad Air / iPad Pro 11インチ対応)

[中に入れたもの]
  • iPad mini
  • iPhone12 mini
  • Apple Pencil(第1世代)
  • カーフレザーの薄マチ長財布
    "mt18002"
  • モバイルバッテリー
    (Anker PowerCore 10000 /
    size:約92 x 60 x 22mm)
  • 充電ケーブル
iPad miniをご使用の方にちょっと変わった使い方をご紹介。 レイヤーポーチ(iPad / iPad Air / iPad Pro 対応)にiPad miniを立てて入れると、ピッタリと収納することができます。空いたスペースにiPhoneやバッテリー、財布も収納できるので、持ち物が多い方におすすめの使い方です。

【CASE - 02】
使用サイズ:レイヤーポーチ
(iPad / iPad Air / iPad Pro 11インチ対応)

[中に入れたもの]
  • iPad
  • Apple Pencil(第1世代)
  • キーボード (ロジクール KEYS-TO-GO /
    size:6 x 242 x 137 mm)
  • Magic Mouse
  • コンパクトウォレット "walpac"
Apple純正のiPad用キーボードは重くなってしまうので、ロジクールのiPad用のキーボード、KEYS-TO-GOを使用されている方も多いのではないでしょうか。この薄マチなつくりで意外ですが、、iPadとKEYS-TO-GOに加え Magic Mouseまで収納できるので、iPadをパソコンライクに使いたい方にも◎

【CASE - 03】
使用サイズ:レイヤーポーチ mini
(iPad mini対応)

[中に入れたもの]
  • iPad mini
  • Apple Pencil(第1世代)
  • コンパクトウォレット "walpac"
  • モバイルバッテリー
    (Anker PowerCore 10000 /
    size:約92 x 60 x 22mm)
レイヤーポーチ(iPad/iPad Air/iPad Pro 対応)の商品ページで紹介しているiPadとコンパクトウォレット、モバイルバッテリーで持ち歩くスタイルをminiバージョンでトライしてみた使い方です。少しパンパンな印象もありますが、しっかり収納が可能です。完全にキャッシュレス化されている方はコンパクトウォレットの代わりにイヤホンを入れても◎です!

【番外編】
使用サイズ:レイヤーポーチ
(iPad / iPad Air / iPad Pro 11インチ対応)

[中に入れたもの]
  • Lenovo IdeaPad Duet Chromebook(本体にキーボードとスタンドカバー装着時: 約 244.9x169.3x18.2mm
    今回は本体にキーボードとmoftのスタンドを装着した状態で検証しました)
  • iPhoneXS MAX
  • 薄型マスクケース
    "Regile / Shut Pouch"
  • 超コンパクトエコバッグ
    "Regile Mサイズ"
番外編ではiPadではない端末にチャレンジしました。こちらはasobozeの兄弟店TAVARATの店長から要望を受け、Lenovo IdeaPad Duet Chromebookを入れてみました。ドキドキしながらのチャレンジでしたが、Apple Pencil用にサイズを調整したペンホルダーにChromebook のタッチペンがきれいに収まりました。

※iPad以外の端末をご使用の方でご自身の端末が収納可能か確かめたい場合は[MAIL:asoboze@cyberl.jp]までご使用の端末を明記の上お問い合わせいただくと、スタッフが確認することも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。